こんにちは|「広島焼き」が美味しい隠れ家的な本格お好み焼き屋

こんにちは|「広島焼き」が美味しい隠れ家的な本格お好み焼き屋

「こんにちは」

これが店の名前だ、愛嬌があっていい。

近江八幡駅から1キロ程の場所にある隠れたお好み焼き屋。リーズナブルで美味しい広島焼きを、心和ませてくれる空間でいただこう。

店舗の外観・内装

こんにちは 門

駐車場の入り口に看板となる門があるのだが、配置がおかしくて少し可愛らしい。お店周辺は夜になるとかなり薄暗いので、初めて行く人は店の前を通り過ぎないように気をつけたいところ。

 

こんにちは 店舗外観

店の入り口付近は手入れされたお花や植物で囲まれていて、シャレた印象を受ける。

 

こんにちは 内装1

店内は暖色で統一されていて、スペースにゆとりがあって好感がもてる。隠れ家的な外観も、オシャレで落ち着いた雰囲気の内装も、訪れた人の心をくつろがせてくれる。ちなみにトイレも可愛らしい装飾がされている。

 

こんにちは カウンター席

店に入って左手にはカウンター席が4〜6人分ほどあり、目の前で店主さんが調理しているのを見ることができる。

 

こんにちは テーブル席

こんにちは 座敷席

店に入って右手には、イス型のテーブル席が2つ・座敷型のテーブル席が2つあり、それぞれが4人席となっている。

メニュー

こんにちはメニュー

「こんにちは」の主なメニューは「こんにちは焼き」「広島焼き」「焼きそば」あたりだ。

そして、ここの看板メニューと言えば店の名前がついた「こんにちは焼き」…ではなく、「広島焼き」なのが面白い。

「初めて来たなら広島焼きやね。」と店主さんも以前おっしゃっていたのを覚えている。筆者は頻繁に来店しているが、広島焼きは本当におすすめできる。

お好み焼き実食

こんにちは お好み焼き

こちらが左から、「こんにちは焼き」「こんにちは焼きソバ」「広島焼き」だ。カウンター前で店主さんが調理したものを、各テーブルまで運んで来てくれるスタイルとなっている。

 

こんにちは こんにちは焼き

まず「こんにちは焼き」は、生地に具材を全て混ぜ合わせて焼いた関西風の一般的なお好み焼きだ。大きなエビ・豚肉・その他具材がゴロゴロと入っているのと対照的に、生地がフワフワに仕上がっているので食感を楽しめる。

 

こんにちは こんにちは焼きそば

次の「こんにちは焼きソバ」も、こんにちは焼きと同様にエビやジャガイモなどの大きな具材が入っている。具材が多いので、焼きそばにしては油っぽくなく、サラッと食べられるのがポイント。

 

こんにちは 広島焼き

そして最後が店主さんも筆者も一押しの「広島焼き」だ。最下層のモチモチした生地、その上に大量の甘いキャベツやもやし、アクセントとなる豚肉、上部でさらに食べ応えのある麺と、香ばしさを演出する卵。

メニューにあるように、エビ・イカ・貝柱・キムチ・スジ(牛)・チーズ・もち・ネギかけなどのトッピングができる。食感を少し増したいならエビ・イカ、風味を変えたいならキムチ・ネギかけあたり。トッピングは100円〜200円なので、量にはあまり期待しすぎてはいけない。あくまでも1人前のトッピングと認識しておこう。

いつ行っても変わらない味と美味しさで、リピーターである筆者のようにハマる人はハマるお店かもしれない。

店舗情報・アクセス

  • 営業時間:夕方〜(客入りによって変わる可能性あり、L.O.8:00)
  • 定休日:月曜日
  • 駐車場:6〜8台分
  • 電話番号:0748-32-8780
  • 全面喫煙可能

お好み焼きカテゴリの最新記事